セルフヘルプ・アクションサポート・ネットワーク

活動紹介

幸せホーム設立(2016年6月設立予定)

 2016年を目標に、名古屋駅周辺の中古ホテルを購入し、上層部は居住区、下層区は少年と高齢女性、コミュニケーション活動のメンバーを主体とした店舗の経営を行います。

家族崩壊のため帰る家がなく、少年院から出られない少年、家族のいない高齢女性等を対象として、一時的な衣食住の提供を行います。共同生活の中で、支えあい助け合い“与える愛”を学ぶだけではなく。社会的孤立を防止し、人生の再建をサポートします。

*モデルはアメリカのCommon Ground Community
タイムズ・スクエア・ホテル等でホームレスのための住居の提供のみならず医療サービスや就職訓練など包括的なシステムを実践。2004年活動費、943万5650$、資金はNY市。

1人で悩む必要はありません。お気軽にご相談・お問い合せ下さい。